2022ダイキンオーキッドレディース 優勝西郷真央選手

ダイキンオーキッドレディースの優勝は西郷真央選手でしたね。
おめでとうございます。

西郷選手はダウンスイングで体を開こうとしているんですが、
回転しようとしても、
今のところ筋肉の遊びがあり、
振っていく方向は良い状況になっています。

ただこの打ち方だと、
僕は若いうち、
筋肉が柔らかいうち、
遊びのあるうちショットは良くても、
やはりパターはクロスハンドにしないとはいりませんね。

ショットの打ち方がわからに影響していると思います。

ジャンボ尾崎ゴルフアカデミーの1期生とのこと。
後藤先生のように、
事細かに教えているようではなさそうですね。
あまりジャンボ尾崎選手のところにも受けてはいないようですし。

ただこの西郷選手が、
年齢を重ね、
筋肉が遊びがなくなったときに、
どのように直していくのでしょうか?
復活させることができるのでしょうか?
そのところが楽しみです。

関連記事

  1. 2021年スタンレーレディース優勝渋野日向子選手

  2. 2020東京オリンピック銀メダル稲見萌寧選手

  3. ホールインワン

  4. パターの打ち方

  5. 桂川有人選手

  6. 後藤修氏の理論「トップについて」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA