松山英樹選手 怪我

松山英樹選手が最近試合に出ていませんね。

首、肩甲骨、背中にかけて怪我をしたような。

途中棄権もされたんでしょうか。

松山選手のスイングとして、
痛めやすいのが左腕。

もともと左の親指も痛めているのではないでしょうか?
左腕も最近、特にフォローするので使い方がよくなく負担のかかる使い方になっています。この打ち方だと、手首、肘、肩、肩甲骨、首にかけての負担がかかります。最近は少しマシになっていますが、腰も少し切る方なので腰も痛めやすい打ち方です。

なおかつ、
フィニッシュの点数がかなり悪くなってきた。

インパクトゾーンの動きは以前と同じように割といいんですが、
このブログにも書きましたが、
フォロースルーにばらつきがある。

いい時もあるのですが、
かなり悪い時が増えてきた。

そしてフィニッシュも、
丸山選手のようにシャフトが横になる時が多くなってきた。

松山選手も、
渋野選手も顎の下に右肩が入ったと言う点では良いフィニッシュなんですが
松山選手は、
最近、フィニッシュで左肩が外れるようになってきた、左腰も外れるようになってるかな。

だんだんこんなフィニッシュをとっていると、
体を痛めるようになってきますね。
もうすぐマスターズ、
マスターズに間に合うのでしょうか?
昨年、マスターズ優勝した時よりもスイングの点数は悪くなっています。
今年もマスターズ優勝してほしいものですが、こういう結果になるでしょうか?

関連記事

  1. 後藤先生が日本人で一番教えたかった選手は?

  2. 鈴木亨選手

  3. 2020年リコーカップ

  4. 大谷翔平選手

  5. 2021ZOZOチャンピオンシップ優勝松山英樹選手

  6. オリンピック代表候補強化選手 石川遼選手 渋野日向子選手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA