イチロー選手のバッティング練習

昨日に続いての投稿です。

阿部監督のショートの件は前々回書きましたが、

イチロー選手のバッティング練習はライトにホームラン打つ練習をするそうですが、
その時に
ストレートボールが飛ぶように練習するそうです。でも疲れてくるとドローがかかってしまうそうです。

それがドローがかからないようにストレートに打つように頑張るそうです。

疲れてからが勝負みたいです。なぜ最初はストレートに飛んで、
疲れてくるとドローがかかってしまうかわかりますか?

関連記事

  1. 大谷翔平選手 右肘靭帯

  2. 阪神タイガース 才木浩人投手

  3. 大谷翔平選手の右膝

  4. 吉田正尚選手

  5. 右肘靭帯 大谷翔平選手

  6. ストレートのボールの回転数2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA