2024 中日グラウンズ

いっぱい書いて溜まっている文章を投稿、今日は2つ投稿しときます。

男子の試合が少ない中で、中日クラウンズは少し面白かったですかね。
テレビ中継の見せ方かな。


中部出身、桂川選手や、杉浦選手を多く中継してたような感じ。


ただ、やろうとしている事は間違っているとしても、そのやろうとしていることがはっきり出てるスイングかな。それも、教わるコーチが違うとは言え、桂川選手や杉浦選手は結構同じようなことをしていた。
そんな印象を受けました。


蝉川選手や、大西選手などの強いですが、やはり変則スイング。
変則スイングで強くてもやはり長続きはしないし、海外でも通用しにくい。
特に海外のメジャーなどでは。


稲見選手もアメリカに行って苦労していますが、やはりあの変則スイングでは少しアメリカで活躍するのには苦労する、難しいかな。


最近の吉田選手のスイングを見ていないですが、吉田選手のバックスイングも然り。 


女子の竹田選手についても同じことが言えるかな。
今かなり強いですが、やはり蝉川選手や大西選手と同じような系統のスイング。
変則なので、やはり長続きしなかったり、竹田選手のことを河本選手は、アメリカでも通用するなんてことを言っておられましたが、一時期は強い時もあるのかもしれないですが、やはりあのスイングではちょっと厳しいかな。
かなり距離も出るし、バックスイングからトップまでは、蝉川選手や大西選手よりは変則ではなく良かったりする部分もあるのですが、それと女子の方がやはり筋肉の遊びが多く、同じスイングを見ても、やはり遊びのあるスイングの方が、ボールがまっすぐ飛ぶな、良い成績が出るなと言うのがわかります。

関連記事

  1. 2024日本男子ツアー

  2. 金谷拓実選手 ショット

  3. ジャンボ尾崎選手の総評

  4. 2024 日本プロゴルフ選手権 杉浦雄太選手

  5. 尾崎将司選手

  6. 中島啓太選手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA