2020年プロ野球日本シリーズ

2020年日本シリーズの優勝はソフトバンクでした。

圧倒的な強さ。

この記事は、11月22日か23日に書こうと思ったのですが、なかなか忙しくて書けなくて後出しになってしまいました。その前の記事でも書きましたが、この日本シリーズはエース対決と言う感じでしょうか?

菅野投手対千賀投手、エース対決。
2人とも素晴らしい投手ですね。初戦の投げ合い、勝ったのはソフトバンク・千賀投手でした。

2人ともいい投げ方だとは思うのですが、千賀投手が左腕を縦に上げて縦におろせる、
素晴らしい左腕の使い方をしていたのに対して、菅野投手は縦に上げて横に下ろす左腕の使い方をしていましたね。

なおかつ菅野投手の左腕は上にあがらない、左腕をあまり上に上げず低い位置から投げてくる。
これは体に負担がかかります。

この話はまた別の日にも書きたいと思いますが、やはりこの試合では千賀投手の方が良い投げ方のように見えます。
ただ千賀投手も顔を振る、少し反動を使いますね。

この試合では千賀投手も絶好調と言うわけではなかったようですが、しっかり勝ち星を掴み取ることができましたね。
エースの仕事をしっかりしたと思います。
この差が、ソフトバンクの圧倒的勝利につながったのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です