藤浪投手と佐々木投手

このブログで、以前にも佐々木投手と藤浪投手のことを書いたと思います。

このブログで書いた事はほとんど全部当たっていると思うのですが、キャンプシーズンの時でしたでしょうか、佐々木投手の投げ方は割と良くて、藤浪投手は横に使う・投げ方があまり良くないことを書いたと思います。

春先では藤浪投手は、今シーズンは期待されると言うような報道もありましたが、私の予想では藤浪投手は今年も良くないのかなと。3月18日のブログにはそう書いてます。

今日気づいたのですが、藤浪投手は今、2軍だそうですね。
スライダーがすっぽ抜けてコントロールがつかず、危険球ではないにしてもマウンドを降ろされたようなことを聞きました。
やはりあの投げ方では、コントロールがつかないと思います。

もし後藤先生が生きていて、阪神の臨時投手コーチにもなっていたらおそらく10勝、もしかしたら20勝させていたかもしれませんが。

逆に佐々木投手は2軍で好投。今度、1軍上がりそうな感じですね。

佐々木投手はまだ.未知数のところがあり、1軍でどれだけ勝てるかも分かりませんが、投げ方はかなり良くなってはきているのではないでしょうか。


最近はまだ見ていませんが、1軍で投げる姿が楽しみです。

関連記事

  1. 円運動と線運動

  2. 大谷翔平選手の申告敬遠

  3. 2020年東京オリンピック 野球金メダル日本投手

  4. 松山英樹選手⑩2021ソニー・オープン・イン・ハワイ

  5. 後藤修氏の理論「ダウンスイング」

  6. 2020東京オリンピック 男子ゴルフの星野陸也選手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。