2021年中日クラウンズ初日、星野陸也選手の18番セカンドショット

星野陸也選手も期待の選手ですが、
中日クラウンズ、初日18番セカンドを見ました。

ピンは真ん中よりやや右、
右のファーストカットからのショット。

ショートアイアンだと思いますが、
スタンスは右向き、
このスタンスだと右からドローで打ちますよの申告ですが、
右にバンカーがあり、
攻めのセオリーとしてはセンターからフェードもしくはセンターにストレートと言う攻めなのに、
スタンスは右向き。

バックスイングはインサイドに引きドローに申告なのに、
より左に飛び、
左の奥にオン。

このスタンスだとこのスタンス、このスイングでここに飛ぶと言う事は、
よほど調子が良いくないかなと言う感じです。
フジサンケイクラシックを優勝した時はもう少し内容が良かったかな。

関連記事

  1. 松山英樹選手 2021年2月27日

  2. 2021年のダルビッシュ有投手

  3. パターの打ち方

  4. 2020年プロ野球日本シリーズ

  5. 笹生優花選手について

  6. 佐々木主浩投手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。