松山英樹選手

ハワイアンオープンは、
ZOZOと同じ位のレベルの試合だったでしょうか。

世界ランキング上位のほうの選手があまり出ていませんでしたね。

世界ランキングの上位の選手が出てきて松山選手がどう戦っていくのか。
見たいものですね。

ただ世界ランキング上位の選手も
あまり今、調子が特別良いと言う選手はいない、
みんな迷っている感じ。
昨年全米オープン優勝した
ジョン・ラームをすごく好きな選手です。

でも恐ろしくコンパクトなトップ。
昔はあんな風ではなかったと思うのですが。

ただダウンスイング以降、
インパクトフォロースルーはいいと思います。

後藤先生も、
ジョン・ラームのことを褒めていた時がありました。前回のブログでも書きましたが、
松山選手のトップがフラットになっていること、
ただインパクトゾーンの腕の使い方は良い事は書きました。
右腕の長さ、
そして何よりいいのは
フォロースルーのキレがすごくいい。

これはニクラウス、タイガーウッズ選手に共通するものです。
世界一流の選手というのはすごくキレが良いと先生も言っておられました。
プロスポーツで一番大事なのはキレだと。

でもキレとはスピードではない。

アメリカ、欧州同時賞金王になったルークドナルド選手も抜け出し、キレがよかったです。
迫力はなかったですがキレすごく良かった。
それとハワイアンオープン最終日の、
一番ホールのドライバーショット、
松山選手がしていた連続素振りっていうのが結構良かったですね。
飛球線後方から見れていないので、軌道はわかりませんが、
最後にフォローするで手首を使いすぎてしまうところがありましたが、
あのように手首を使うと、
左手の親指を痛める。

実際、松山選手左手の親指良くない痛みを出すことがあるようですね。

またこの続きは今度。

関連記事

  1. ジョーダン・スピース選手

  2. アイアン シャフト

  3. フィニッシュ

  4. 2020年東京オリンピック 野球金メダル日本投手

  5. 大谷翔平選手の申告敬遠

  6. 2021年全米プロゴルフ選手権の13番フィル・ミケルソン選手…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA