フィニッシュ


フィニッシュは、エックス=裏エックスの最後のXですね。

ですから、フルターンのショットは、右肩は顎の下に入ります。

クラブは基本的に背中に当たって止まります。

腕が硬くて背中に当たらないと言う事は無い。

腕が柔らかく使えていれば、両肘がたため、曲がり、背中に当たって終わります。

クラブは縦に入り、極端に言えば右のズボンのポケットにヘッドが入る位、縦に終わります。

スイングプレーンは、ダウンスイングからフォロースルーは立ち上がり、そしてもう一つフィニッシュはクラブが縦に終わります。

よくフィニッシュが横に終わったり、手の位置よりもクラブヘッドが上に終わるフィニッシュをとる選手もいますが、あれはある意味、横に振っているスイングのフィニッシュの形です。

フェイスの向きは、スイングプレーンと平行の向きで動きます。

左手首は甲屈、折れているのが正解です。

左足は裏返っている、また右足はボール側に踵が倒れすぎてはいけない。

フィニッシュはできるだけ高く終わるものです。

関連記事

  1. アメリカツアー参戦 古江選手 渋野選手

  2. キャッチボール

  3. ウェッジについて

  4. 田辺ひかり選手

  5. 2020年マスターズのパターのグリップ

  6. 佐々木朗希投手と藤浪晋太郎投手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA