三菱電機レディース 山下美夢有選手

今日は4つ投稿しています。なかなか投稿できなかったものをまとめてしました。

全部読んでもらえるとうれしいです。

山下選手、三菱電機レディースで優勝逃しました。
完全に山下選手の勝ちパターンにしましたが、優勝できなかった。

本人はアプローチとパターが調子悪いようなこと言っておられました。
以前からこのブログで書いているように、ショットも山下選手も切り返しがおかしくなってきている。
そして今回、ショットはフォロースルーのほうもおかしくなってきましたね。残念です。私の大好きな選手の1人。
やはりスイングが良い選手が好きなんですが、笹生選手、渋野選手、そして山下選手は笹生選手、渋野選手よりも少しスイングは劣るのですが、プレーのテンポ良さなど大好きな選手の1人です。
でも、最近、迷いがあるのか、プレイのテンポも少しゆっくりになったような。
そして少し笑顔も減ってきたような。疲れ?調子の悪さ?これだけ上位でいつも戦っている、それも昨年から。
疲れが出てきて当たり前なんですが。

(ただこれもまた後日書きますが、渋野選手のスイングは今までの中で1番悪くなってるかも。)


山下選手がパターがなぜ入らないのか。はっきりって切り返しです。ここで言う切り返しはパターが外からきている。
それと、パターの構えるボールの位置がおかしい。パターの先っぽで構えている。パターは先っぽで構では絶対、下手になっていく。入らなくなっていく。その理由はまた書きますが、昔のグレッグ・ノーマン選手がそうかな。
パターを先っぽで構える。どれだけパターを外してメジャー大会の優勝逃したか。
そして、アプローチ、プレーオフの最終ホール、そんなに難しくないところからのアプローチだと思いましたが、山下選手大きくオーバーしましたね。
まだイップスではないと思うのですが、山下選手の実力を考えると、あまりにも大きなミス。ちょっと何があったのかわからないですが。テレビの映る角度も、良くなかったので、打ち方の事はまだここでは書けません。
ただアプローチも切り返しがよくなくなってきている。

短いアプローチは切り返しが悪くなかったりする時もある。


これはこのブログで、以前書いていますが、昨年の暮れの、とんねるずとのバラエティー番組でも、その頃から切り返しはおかしくなっていた。
それがなおったり、また悪くなったりと言う形で、最近は悪い時の方が多くなってきちゃった。
パターは、まず構える位置、そして切り返しをなおすことです。なぜ気づかないのかなとちょっと不思議に思ってしまうところもありますが、そんな基本が頭の中にないのでしょうか?

パターを打つ時、体の使い方はよかったりもするんですが、パターとの動きがバラバラなんですよね。


山下選手、最近、使うパターがよく変わってたので、おそらくパターで悩んでいるんだろうなと言うのは感じてました。

関連記事

  1. NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 優勝菅沼菜々選手

  2. アースモンダミンカップ 9番ホール

  3. サントリーレディスオープン16番ホール 岩井千怜選手、申ジエ…

  4. 山下美夢有選手

  5. 鈴木愛選手のパッティング

  6. 日本女子オープン 優勝 原英莉花選手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA