オリックス 才木海翔投手

阪神タイガースの才木投手ではなく、オリックスの才木海翔投手がワインドアップの投げ方をしています。

久々にフルワインドアップを投げ方を見ました。

割と良い投げ方です。

左腕の使い方が少し開くので、すごく気になりますが、
この春先の時期だからかもしれませんが、球はまだ全然、走っていませんが、
割と良い投げ方ですね。

何よりワインドアップを見れたのがすごく嬉しかった。

最近はもうセットポジションとか山本投手のようにクイックのような投げ方とか、
足をちゃんと上げて投げる投手ほとんどいないので。

ワインドアップ、
まずグラブを上げて、背中のほうに持っていく、

これはやはり背骨を伸ばすこと
体を伸ばすことになりますし、
背筋をつけることになる。

そして、
体をひねって足を上げて、
すべての動作を行う投手が最近いません。

私にとってはすごくみんなセットポジションで楽な投げ方をしていると思います。

セットポジションの方が
体が開きにくい、
コントロールがつけやすい。

でも体への負担はかかります。

ワインドアップをした方が体への負担は少ない。

もう先発完投する投手が減ってきた、いなくなった原因の1つではないでしょうか?

セットポジションの投手が多い。

投手の分業化が進んで、
先発完投しなくて良いと、
エネルギー効率の悪いセットポジションでも
良いと言うことか。

そしてもうシーズンを通して20勝をする投手が現れそうにない。

ちょっと寂しい気がします。

関連記事

  1. 杉浦悠太選手

  2. ジャンボ尾崎選手の総評

  3. ジャンボ尾崎選手の凄さ

  4. 中島啓太選手

  5. 2024日本男子ツアー

  6. 金谷拓実選手 ショット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA