ダイキンオーキッドレディース最終日14番小祝さくら選手のパッティング

ダイキンオーキッドレディースの14番の小祝さくら選手のパッティングは、少し体を横に使い左肘を引きますが、右腕にリリースがかかってるように見えるかな。

角度が悪いのではっきりした事は何とも言えませんが、右腕のリリースでラインを出せた感じ。

でも入っていなければかなりオーバーのパッティングですね。

ラッキーがあったかな。

関連記事

  1. 笹生優花選手について

  2. 後藤修氏の理論「ダウンスイング」

  3. 松坂大輔投手

  4. 2020年マスターズのパターのグリップ

  5. ミケルソン選手、全米プロ5番ホールのバンカーショット

  6. ホールインワン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。