ミケルソン選手、全米プロ5番ホールのバンカーショット

全米プロの5番ホール、ミケルソン選手のバンカーショットですが、リリースがすごい。落ちてからまっすぐ転がっていた。

例えば8位タイに入った、ケビン・ストリールマン選手の6番ホールの3打目、ほぼバンカーのようなところから打ったショットですが、落ちてから左に回転する。
カットに打っていますね。

でもフィルミケルソン選手の3番ホールのバンカーショットはまっすぐ転がっている。
カットに打っていない。

リリースの凄さが伺えます。
左腕でのリリースがすごかった。

これはかつて東建コーポレーションで、伊沢選手のバンカーショットを生で見たときと同様の驚きでした。

関連記事

  1. 4番バッターとエースピッチャー

  2. 片山晋呉選手

  3. 田辺ひかり選手

  4. 9月10日 後藤修先生の命日

  5. 川岸良兼選手

  6. 後藤先生が日本人で一番教えたかった選手は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA