松山英樹選手

今年の4大メジャー大会が終わりましたね。

松山選手
ZOZOとハワイアンオープンでは優勝しましたが、
メジャー大会ではあまり成績が良くなかったですね。

1.5軍の試合、
世界ランキングの上位が出場しなかった試合では強かったですが、
やはりメジャー大会となるとあまり上位にいるけませんでした。

ハワイアンオープンでの、
ショットの前の連続素振りは、
横から見たものでしたが、
割と良いものに見えました。

ただ最後に手首の使い過ぎと言う欠点もありましたが。

それと横からなので振っていく方向があまり見えませんでした。

4月のマスターズでは、
その連続素振りのほかに1回、
縦のワックルを入れてからショットをしていました。

あの縦のワッグルは、
私がよく生徒さんに教えるワッグル。

私も何年もやり続けているワッグル。

連続素振りといい、あのワッグルといい、
私たちのスイング前のルーティーンを見ているような^_^

何を意図してやっているのでしょうか?これから何を起こして、上を目指していこうとするのでしょうか?その目指すものがわかっているのかどうか、今後は見ものですね。

関連記事

  1. 佐々木主浩投手

  2. クロスハンドグリップ

  3. 2021年 日本シリーズ星野陸也選手

  4. 2022日本オープン 優勝 蝉川泰果選手

  5. 2021年のダルビッシュ有投手

  6. マイノリティー、タイガーウッズ選手、笹生優花選手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA