2023 ハワイアンオープン 松山英樹選手

松山英樹選手のハワイアンオープンは48位に終わりましたね。
残念な成績ですが、
また首が痛くなってきたみたい。

多分、左ですよね、
左首、左肩甲骨が痛いんですよね。

もともとフォロースルーでの左腕の使い方がよくなかった選手。

このブログでずいぶん前にも書きましたが、
石川選手が、
松山選手に勝っている1つの部品の1つに、
左腕の使い方と言うことを書いたことがありました。

松山選手は、
フォローするで、左腕を突っ張ってしまう、
左肩が上がってしまうと言う欠点があります。
左腕の長さを追い越せる右腕の長さがあるから、
今のところ、
良い成績を出せていたし、
マスターズの優勝できたのですが、
やはり怪我ありますね。

スポーツ選手にとって怖いのは怪我、故障。
後藤先生がこんな例えで話していましたが、
電車のジョイントは、
前から引っ張れば来れないが、
後ろから押すと壊れてしまう。

左腕のリードがかかって、
その後たためないといけないんですよね。
そのたたみができないかな。

それと最近、
フェードボールを打つ時の左腕の使い方が以前よりも悪くなっている。

丸山選手もそうでしたが、
フォロースルーでの左腕の使い方が間違っており、
左腕、
左手首、
左肩を痛めるようなフォロースルーになっていますね。
丸山選手も
左の親指が松山選手と同じで痛く、
それと、
左肩の腱も切れたのではないでしょうか。

後藤理論と、
他のものとの理論との大きな差の1つにフォロースルーがあります。
フォロースルーがやり正しくないと、
怪我をしますね。
松山選手も、
早く怪我を良くして、
また良い成績を残してもらいたいものです。






関連記事

  1. ミヤギテレビ杯 渋野日向子選手

  2. 中尾友力

  3. 2021年全米プロゴルフ選手権優勝フィル・ミケルソン選手

  4. 円運動と線運動

  5. 東建ホームベートカップ 優勝香妻陣一郎選手

  6. 佐々木朗希投手 完全試合

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA