藤浪晋太郎投手

今年大リーグに挑戦する藤浪晋太郎投手が、キャンプでピッチング練習をしていました。
チームの投手コーチで、体の開きを抑えることを教わっていたようです。
確かにそうなんですよね。
縦に使えないので、横に使ってしまうので、体が開く。
だからコントロールがつかない、ストレートがシュート回転する。
日本に行ってた頃のピッチングフォームだと、大リーグでは通用しない。
大リーグの投手コーチが藤浪投手の投げ方を良くすることができるのか。
できなければ活躍できず終わってしまうかも。
さあ、どんな投げ方で藤浪投手がシーズンインするのか楽しみです。

関連記事

  1. 後藤修氏の理論「切り返しについて」

  2. 大谷投手の160キロ

  3. 国別対抗

  4. 2020年東京オリンピック 野球金メダル日本投手

  5. ピッチングの左腕

  6. 2021年のダルビッシュ有投手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA