国別対抗

女子の国別対抗の試合が行われるようですね。

日本代表選手は、
渋野日向子選手、
畑岡奈紗選手、
古江彩佳選手、
笹生優花選手ですね。

まさに今日本を代表する最強の4人だと思います。

もちろん皆が調子良いわけではありません。ただ今考えられるベストの4人が選ばれたとは思っています。
このブログで以前、書いていますが、
素質では、
笹生選手が1番、
その次に、渋野選手
畑岡選手、
古江選手と続くかな。

その後に続く選手もたくさんいますが、
面白いのが、
山下選手と川崎選手だと思っています。
この2人に関しては、これからの成長次第。

勝選手は、フォロースルーがすごく上に振り抜ける時もあるけども、
上記の選手たちよりは現時点では少し落ちるかな。

西村選手の私の大好きな選手なんですが、もう一つ実力差があいているかな。

今回の国別対抗、
日本の立ち位置、
今の日本の実力がわかりますね。

渋野選手は、
トップを低くしたり、今度は縦を意識するなど
スイング改造に悩み、
でも、持ち前の明るさ、
あれだけ悩みながらも、笑顔、絶やさない心がけは凄いと思います。

人はうまくいかないと、
やはり人に八つ当たりしたり、
笑顔がなくなってくるもの。

でも渋野選手はそうではないですね。

笹生選手も、
デビューしたての頃のスイングの迫力がキレ、
そしてスイングの良さがなくなっていきつつあります。

畑岡選手も、
自分が目指すメジャー優勝に、あと1歩届かなかったり、
今の上を目指すためにコーチを変えたりなど試行錯誤でがんばっておられますね。

どの選手にも頑張って欲しいものです。




関連記事

  1. 井上尚弥選手

  2. 村上頌樹投手

  3. 松坂大輔投手の引退試合

  4. 三冠王 村上宗隆選手

  5. 松山英樹選手5

  6. 2022ダイキンオーキッドレディース 優勝西郷真央選手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA