先を切ったバット

阪神の近本選手が、
最近、先を切ったようなバットを使って練習しているようですね。

大阪から通ってきてくれる子が、
インターネットに載っているのを教えてくれました。
ただ、もしかしたら本番でもああいう形のバットを使ってるのかもしれない。
もう少し調べてみないとわからないですが。

後藤塾ではこれもまた30年位前から、
先直切ったバットで素振りをしています。
それはスイングが良くなるからです。

なぜ先を切ったバットを振るとスイングが良くなるかわかりますか?

ゴルフ界にバットを持ち込んだのは、
後藤先生です。

最近はバットを振る選手も減ってきましたね。

でもバットを振ることがすごくいいんですよ。バットが選手のみんなに振られるようになって、
バットにゴルフのグリップをさして、
グリップの方を細くしたバットなどが作られて販売されていましたね。

あれを振ると、
逆にスイングが悪くなったんです。

なぜだかわかりますか?

あのバットの先を切ってもスイングが良くならないんです。

あのバットの先にはおそらく中に鉛が入ってるから。
鉛か何か重くするものが先に入っているから。

後藤先生は、
そのバットを持ってこれは良くないなと、
中に鉛が入っていると言っておられました。
このバットは先を切ってもだめだ。

と言うことを言っておられました。

道具を持っただけでいろんなことがわかる。すごい先生でした。

関連記事

  1. NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 優勝菅沼菜々選手

  2. 石川遼選手について①

  3. 日本プロゴルフ選手権 平田憲聖選手

  4. 吉田正尚選手

  5. 松山英樹選手⑦の2020年マスターズ初日14番のセカンドショ…

  6. 渋野日向子選手について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA