渋野日向子選手について④

今回の全米女子オープンのスイングは見ていませんが、
ショットの調子は良かったようなことも本人のコメントではありましたね。

ショットがパーオンするからパター数が増えるみたいなことも書いてありました。

パーオンをしてパター数が増えると言う事は、
あまり近くにのっていないのかな?

ショットが良くなってきたとは言え、
まだ上位を狙えるショットの内容では無いのかもしれません。

パターも順手にかえられたようですが、
ショット、パッドともどういう打ち方になっているのか楽しみです

良いものになっていると良いですが。

関連記事

  1. 2020年日本女子プロゴルフ選手権を見て

  2. クロスハンド

  3. 芝の種類は関係ない、空間でボールを捉える

  4. デシャンボーのアームロックパッティング

  5. 渋野日向子選手について③

  6. 渋野日向子選手について②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA