アイアン

先日も書きましたが、今、アイアンを作っています。

後藤先生が愛用していたウェッジ、それの流れで後藤先生が自身の指示で作った7番アイアン、それを裏返して右打ち用のアイアンをつくりました。

最初のワンセット目ができてきましたが、これはかなり良い出来です。

後藤先生は常々、クラブやシャフトについてもかなりうるさかったです。
後藤先生が言うような良いクラブを探すのに苦労していました。

もう少し使ってみないと分かりませんが、最初のワンセットとしてはかなり出来が良いように思います。

アイアンを作ることを、後藤先生が生きているうちになぜ気づかなかったのか。
自分の馬鹿さ加減に少し呆れています。

先生が亡くなられて、教えてもらえる方がいなくなって気づいたことです。

今はこのクラブがスイングを教えてくれるような気がします。


後藤先生の形見のクラブ、大切に育てていきたいと思います。

関連記事

  1. パターの打ち方

  2. 円運動と線運動

  3. 後藤修氏の理論「ダウンスイング」

  4. ウェッジについて

  5. 宮里優作選手について

  6. 佐々木朗希投手と藤浪晋太郎投手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。