山本由伸投手 奥川恭伸投手

プロ野球のクライマックスシリーズ初戦で、
オリックス山本投手と、
ヤクルト奥川投手が勝利しました。
おめでとうございます。 

山本投手は、
18勝で最多勝投手、
オリンピックでも活躍し今年は最高の1年にのになったのではないでしょうか?

ただ、
左腕がだんだん上がらなくなっている。
菅野投手や
楽天の田中投手のように。
大魔神佐々木投手の左腕が最高によかったのに対して、山本投手は下から上に左腕を上げる上げ方でなく
前に突出してからおろしてくる左腕の振り方ですが、
オリンピックの時も左では以前より下がってるなと思っていましたが、
クライマックスシリーズではもっと上がらなくなっているような。

左足に関しては、
奥川投手も
山本投手も同じような使い方をしてますね。
最近、あのように教えるのでしょうか?

山本投手が調子が悪くなると、
キャッチャーにまっすぐ足を出すように意識すると言っていたのですが、
奥川投手も、
山本投手も、
左足を前に出すときに、
踵を上げていちどオープンにしてそこからつま先を前に出してクローズに出すと言う動きで、直線で動くのではなく曲線になっていますね。山本投手は一番いい時よりも左に手を少し横に振るようになっていますし、奥川投手も少し横に振りますね。
だからフィニッシュが良くない。
でも他の投手と比べるとまだまだいいところがいっぱい。
改善の余地はまだまだありそうな投球フォームだと思います。

関連記事

  1. 松坂大輔投手

  2. 2021年スタンレーレディース優勝渋野日向子選手

  3. 松山英樹選手5

  4. 円運動と線運動

  5. 渋野日向子選手について⑤

  6. 2021年全米プロゴルフ選手権優勝フィル・ミケルソン選手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。