アメリカツアー参戦 古江選手 渋野選手

渋野選手と古江選手がアメリカツアーのQTに上位入賞しましたね。

ほぼ、来年の出場権を獲得した感じ。

よかったです。

このブログに書くのは、
笹生選手、
畑岡選手、
古江選手
渋野選手が多くなっていますね。

小祝選手は、
スイングに
スクエアの部分の多いけども、
プロ選手に大切な切れが少ないかも。
以前よりはキレが少し出てきましたが。

稲見選手に関しては、
スイングに
変則的な部分が多い。

一時的には強いかも。
鈴木愛選手のように、
連続賞金王とか、
一時的に強いかも。

でも選手生命はこのままだと短いような感じ。

鈴木愛選手も、
コーチをつけて、
頑張っているようですが、
一勝しました。
でも、その後も苦しんでいるような。

どんな選手でも、
全盛期を過ぎて、
それを復活させるのはどんなコーチでも難しいものです。

鈴木選手を復活をさせることができるんでしょうか。

少しでも後藤理論、大型完全スクエア打法に
近づくようなスイングになれば、
あれだけの選手、
復活はできてくると思うのですが。

関連記事

  1. 頭の位置

  2. 後藤修氏の理論「トップについて」

  3. 2021年 日本シリーズ星野陸也選手

  4. 2021リコーカップ

  5. 渋野日向子選手 2021.5.12

  6. 笹生優花選手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。