比嘉一貴選手

日本オープンの2位は比嘉選手でした。

今、桂川選手がスイングを崩す中で、
日本選手の中では割と良い状態のスイングの1人だと思います。

欠点が少ないスイングだから。

アドレス スクエア、
トップ スクエア、
インパクト オープン、
フォロースルー、スクエア、
フィニッシュ、スクエア、

とインパクト以外は割と点数が良いです。

インパクトは体が開いていて、
レフトにしかホームランが打てないタイプ。

だからフォロースルーが間違ったものになる。

一見いいようなスイングに見えるのですが、
インパクトが非常にもったいない。

これだと筋肉の遊びがなくなってくると、
まっすぐ飛ばなくなる、
左に飛ぶようになる、
距離までなくなる、

わりとクセのないスイングなので、
早く何を直せばこの上を目指せるのか、
気づいていただければありがたいです。

好きな選手の1人ではあるのですが。

それと蝉川選手と一緒にラウンドしていると、
やはり蝉川選手のキレが凄いので、
見劣りしてしまいましたね。

キレをつけるトレーニングをしないといけないですね。

Livツアーに行ってしまった、
ウェストヘイゼン選手もそうです。

ウェストヘイゼン選手も、
スイングはかなり良いもの、
後藤先生が褒めたことがあるのですが、

しかし去年?一昨年?調子は良かったのですが、
世界のメジャーで何試合が優勝しそうになったのですが、
逆転で優勝逃しました。

ウェストヘイゼン選手も、
マスターズの優勝した頃から比べると、
かなりキレがなくなってきたから。

でもやろうとしていることは正しいので、
割と安定して良い成績を残していましたが、
Livツアー行ってしまいましたね。

残念だと思います。


関連記事

  1. 後藤理論

  2. ミケルソン選手、全米プロ5番ホールのバンカーショット

  3. 田中投手と菅野投手

  4. 佐々木朗希投手と藤浪晋太郎投手

  5. 2021年スタンレーレディース優勝渋野日向子選手

  6. 2020年の試合は終了でしょうか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA