吉田優利選手

これも去年書いた文章ですね。

投稿するのを忘れていたので出しておきます。

吉田優利選手も、 
2年ぶりの優勝、
メジャー大会初優勝されましたね。

ただバックスイングに癖がある。

本人は、
HALF Wayバックというか、
同じ軌道でバックスイングを上げれるように練習したと言っていますが、
それが正しいものではないですね。

バックスイングが遊びとりのバックスイングかな。

若い時だけに通用するバックスイングですね。

シャフトを寝かしている。

だからインパクトで体を開かなければならない。

ただかなり軸はしっかりしているので、
若いうちはちょっと安定するかも。

関連記事

  1. 2022年ハワイアンオープン 優勝 松山英樹選手

  2. ホールインワン

  3. 倉本昌弘選手

  4. 鈴木愛選手のパッティング

  5. パターの打ち方

  6. 藤浪晋太郎投手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA