真面目な者の時代

私が後藤先生ところに通い始めたのは平成2年、1990年です。
その頃から後藤先生は、21世紀は真面目な者の時代になると言うことを言っておられました。
20世紀の、スポーツ選手で強い選手と言うのは、ちょっと強面の、極端に言えば人のボールを踏んづけでも自分が勝つ位の心、強い心?を持った人だったような気がします。彗星が飛んでくる時は、馬賊(後藤先生の言う柄の悪い人と言う意味?)が強くなると言うことを言われ、後藤先生はいろんな時代の流れと言うものを読んでおられたような気がします。
今、各競技で強い選手と言うのはどのような選手でしょうか。
イチロー氏、大谷翔平選手、内村航平選手、羽生結弦選手など。
内村選手は、引退会見の時に、人間性と言うことを言っておられました。
練習をよくする、社会貢献などを考えるなど後藤先生の言う真面目な者の選手が活躍してるような気がします。
後藤先生は人相のことも言われましたが、人相の良い選手でもあるような気がしています。
21世紀と言うものは、いわゆる反社会勢力と言うものも、ゼロになったのではないにせよ、ずいぶん法律で活動を抑えられているような状況ですね。
後藤先生は、時代を先読みする力、物事を正しく見る力はすごかったように思います。またその事はおいおい詳しく。

関連記事

  1. 五十嵐亮太投手

  2. 2020年東京オリンピック 野球金メダル日本投手

  3. 稲見萌寧選手

  4. 松山英樹選手 2021年2月27日

  5. 大谷翔平投手

  6. 渋野日向子選手について⑤

コメント

    • Isawa
    • 2022年 2月 16日 10:08pm

    はじめまして。
    以前は、後藤先生の連載、著作、ビデオ、メルマガを欠かさず見ていた者です。
    その後、仕事が忙しくなった関係でゴルフもご無沙汰していましたが、コロナ過でスポーツ施設が使用禁止となる中で、親戚が経営するゴルフ練習場は営業していたため、数年ぶりにゴルフを再開しました。
    後藤先生の理論は卓越したものと認識していましたので、それが継承されていくことは素晴らしいことだと思っています。
    これからはちょくちょくこのHPを覗きに来ます。
    頑張ってくださいね、応援しています。

    真面目な者の時代、確かに私も連載で見た記憶があります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA