佐々木朗希投手 完全試合

佐々木朗希投手が完全試合をしましたね。

おめでとうございます。

すごい選手が出てきたものです。

多くの人がそう思うのではないでしょうか。
投手としては大谷投手よりも上なのでは。

これも皆さん感じていることだと思いますが、
車に例えると5000 CC、6000 CCの大型エンジンを積んでいるような感じ。
才能と言うものはうらやましいものです。

左腕の使い方はかなり良くなっています。

以前は少し横に振っていましたが今は完全に縦に振れている。

足の使い方が少し横に使えますね。
大きく振り上げられた足は沢村投手のごとく高く、
楽天の田中投手のように自転車こぎをしおろしてきた足が今、流行の奥川投手のような足の使い方になりかけますが、
少し横に使います。

顔はソフトバンクの千賀投手のように振ることなく割と首の座った投げ方になっています。

ただ奥川投手でもそうですし、
宮地投手でもそうでしょうか、
ランナーがいなくてもセットポジション。

まだワインドアップができないようですね。

ワインドアップで投げると体が開いてしまうのでしょうか、
縦に使えないのでしょうか?

奥川投手もそのように感じます。

まだ未完成な形。

このセットポジションで164キロ投げるのですから、
すごいものです。

ワインドアップで投げ出して体を捻ると投げ出すときに体が開いてしまう、
やはり、
1試合なら良いですがワンシーズンを通すと、
セットポジションで投げていると、
やはりスタミナは疲弊、
体は疲労します。

ワインドアップの投げ方を習得することが急務ではないでしょうか。

野茂投手が大リーグで、
ノーヒットノーランを何回かされているかもしれませんが、野茂投手がノーヒットノーランをした試合で全てセットポジションで投げてノーヒットノーランを達成された時がありました。
後藤先生はその試合を観て「怪しい」と言う言葉を使われました。
ノーヒットノーランができた事は素晴らしいことだけども、ワインドアップ、特に、野茂投手はトルネード、体を捻る、すごく良い投げ方なのに、それをするとおそらく調子が悪かった。
だからセットポジションで投げたんだと思います。
ワインドアップすると縦に使えない、それをごまかすためと言うわけでは無いですが、セットポジションで投げたのだと思います。だから調子が完全に良いわけではないと言う意味で、「怪しい」と言う言葉を後藤先生は使われたのだと思います。
佐々木投手は少なくとも今年は活躍するかもしれない、もしかしたら後半バテるかもしれない、でも長い目で見ると、
やはりワインドアップができないと、
息の長い選手にはならない。

もちろん、本人もロッテのコーチもそれは理解されていると思いますが。

成長の過程として、
今があるのだと思います。

だから調子が悪いと、
あれだけの速いボールを投げるピッチャーですから、
かなりシュート回転します。

ストレートのボールの持ち方にも佐々木投手は個性があって、人差し指と薬指をくっつけてボールを握る、
ボールに力が伝わりやすい握り方の分、
調子が悪いとシュート回転がかかりやすい握り方のようですね。

それと足を横に使う分、
フィニッシュがやはりよくない。

大谷投手の調子良いときのフィニッシュはかなり良いものがありましたが、
佐々木投手はまだあまり良いフィニッシュではなかったかも。

これからどうなるか分かりませんが、
もう一つ佐々木投手の良いなと思うところは、
身体がムキムキではないところ。

大谷投手でさえ、
だんだんムキムキになっている、
筋肉量が増えている、
筋肉量が増えすぎてはいないでしょうか?

確かに良いスイング、
良いピッチングフォーム、
良いバッティングホームをするのには筋肉が非常に重要です。

でもムキムキになりすぎてもいけない。筋肉量が増えると、力もつきますが、エネルギーも消費する。
以前にも書きましたが、
後藤先生が褒めていたことがある、
マグワイアー選手は、
ドーピングをしており、
ソーサ選手はコルクバットを使っていた、

筋肉を正しくつけるのは難しく、
何かずるをして良いスイングをしようとしていましたね。

やはり本当に良いスイングを身に付けるには、
こつこつとした努力が必要です。

佐々木投手にはまだまだ伸びしろがたくさんあります。

今後どうやって成長していくのか、
見守っていきたいと思います。

しかし若いのに、
すごくしっかりした人間ですね。

驚かされます。

やはり後藤先生が言っていた、
21世紀は真面目な者の時代になってきたのでしょうか。
その代表が、
大谷選手であり、
佐々木投手ではないでしょうか。

息長く頑張って欲しいものです。

関連記事

  1. 大谷選手のバット

  2. 大谷翔平選手のマドン監督評

  3. MVP獲得 大谷翔平選手

  4. 松山英樹選手

  5. 2020年エリエールレディースオープン 優勝古江彩佳選手

  6. 山本昌投手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA