縦 渋野日向子選手

渋野選手が、
「縦を意識していると、指が痛くなって、縦を意識できなくなった」と言うことを言っておられました。
縦と言う言葉は、ここでよく使います。

縦振りと言い出したのは、後藤先生が作った言葉で、
よく上田桃子選手が縦振りとか言いますが、
どこかで後藤先生の言葉を聞いて使っているのでしょうか?


でも、縦を意識して、
どこかを痛める事はありません。

渋野選手は縦の意味がわかっていないんだと思います。

それに、縦を意識したと言うのは、
どこの部分なのでしょうか?
バックスイング、
ダウンスイング、
インパクト、
フォロースルー、
フィニッシュ、
手、腕、肩、腰、足。
などどこを縦に意識したのでしょうかね?

縦に使う部分はいっぱいあります。
縦と言うのは、
ただ単にアップライトにバックスイングを上げるという意味ではありません。

渋野選手がどういう縦を意識して練習したのかは分かりませんが、
縦を意識する、
後藤理論の言う縦振りになると、
どこも痛めることがありません。

指が痛くなったと書いてありましたが、
左手の親指でしょうか?

ここは丸山選手も、
松山選手も痛めた箇所かな。

後藤先生は言っておられました、
左腕の親指が痛くなること、
突き指と呼んでおられましたが、突き指は怖いんだと言うことを言っておられました。

関連記事

  1. 日本女子オープン 菊地絵里香選手

  2. 広場恐怖症 菅沼奈々選手

  3. 吉田優利選手

  4. 鈴木愛選手のパッティング

  5. アースモンダミンカップ 9番ホール

  6. 日本女子オープン 古江彩佳選手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA