神 後藤修2

前回も書きましたが、
後藤修と言う人は、
神が与えるべき才能を創ろうとした人かなと感じております。

そしてそれができると信じていた人。

人には無限の可能性がある。

後藤先生の発言に、
私がニクラウスを教えれば、
一生現役だ。

一生現役は無理でも60歳でメジャー優勝をさせてやる。

と言っていたことがありました。

当時、私は、
後藤先生は何を言っているのだろうと思ったと記憶しております。

タイガー・ウッズは全盛の時代、
60歳でタイガー・ウッズに勝てる事は無いのではないかと言う考えでした。

でも、トム・ワトソン選手は、
59歳で、
全英オープン、
18番ホールティーショットを打つときに、1打差リードでトップに立ち、
優勝争いをしていました。

その18番ホールがボギーで、
プレーオフになり、
プレーオフで負けてしまい、
優勝はなりませんでしたが、
まさに、
この年齢でもメジャー優勝の可能性があるのだなと感じた試合です。

後藤先生はやはり本気で、
60歳でニクラウスを優勝さすと言うことを言っていたのだなぁと言うことを感じました。

常に無限の可能性を感じておられる方だと思います。

関連記事

  1. 尾崎将司選手

  2. 当サイトの開設について

  3. 今日は後藤先生の命日です。

  4. 神 後藤修

  5. 命日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA