2024日本男子ツアー

2024年の日本の男子ツアーは、
昨年の27試合から23試合に減りましたね。

女子が増えているのに対して、
男子はどんどん減っている。

そうなっていくと思います。

もっと男子に頑張ってほしいんですが。

まずは魅力的な選手がいない。

以前にもこのブログで書きましたが、
男子に今、良いスイングをするものが全然いない。

才能はあるが、
スイングがあまりにも悪い。昔は女子のゴルフ中継はほとんど見たことがなかったです。

スイングは変則だから
面白くなかった。

男性ですと
きれいだから、
かわいいからとか、そういう目線でも見るのも良いのかもしれませんが、
やはりスイングが良くないと面白くない。

一昔前だと、
男子にはやはりスイングの良い選手がいた。

ジャンボ尾崎選手しか、
中嶋常幸選手、
その後、続いた片山晋吾選手。

そして若かりし頃の石川遼選手、
松山英樹選手。

そこから後が続かないかな。

尾崎選手や中嶋選手は後藤先生が直接指導した選手だし、
片山選手や、
松山選手は時々、
後藤先生が、
「私が教えたように振る」と言っていたことある選手。

若かりし頃の石川選手の振りも褒めていたことがあります。

そんな、
後藤先生が褒める選手がいる時代はやはり、
男子ツアーも人気がありましたが、
いつ間にか、
変則スイングばかりになってしまった。

男子と女子が入れ替わってしまった。

なぜなのでしょうか?
1つにクラブが軽量化されたことがあるとは思います。

クラブが軽くなったので、
女子でも大型完全スクエア打法に近いスイングができるようになってきた。

その意味はわかっていなくても、
大型完全スクエア打法の部分をスイングする選手が今も強い。

男子にはそれがいない。

何年前かの東建コーポレーションの試合で、
上位に入った選手は、
割と良かったので、
桂川選手とかが2位に入った試合かな。

この選手の上位のほうは、欠点はあるにせよ、割とスイングがここ数年では良い選手が多かった。

このままうまく成長してくれればと思いましたが、
その後、スイングが悪くなっていった。

強いて言えば、
中島啓太選手が少しいいかな。

しばらくは活躍するかもしれない。しばらくは活躍するかもしれない。

星野選手も振っていく方向は良かったり、このブログでも書いているが、フィニッシュの取り方が良かったり、パターの切り返しが良かったり。

基本的に引っ掛けドローなので、星野選手もしばらく活躍するかはしれないが、

また、世界メジャーを優勝するようなスイングではないかな。今平選手のちょっと上を行くか、

同じ位のレベルのスイング位ですね。もっと良いスイングをしてほしい。

中島選手は


あのフォロースルーではなんともならない。
インパクトの形も。
最近は見ていませんが、
ダンロップで優勝した杉浦選手も割とスイングは良かった。

でもかなりシャットフェイスだから。

アマチュアならまだしも、
プロなら、
シャットフェイスをしなくても、
ドローを打てるようになっていかないといけないでしょうね。

女子の小祝選手も中島選手と同じような
同じようなフォロースルーをするのですが、
女子の方がやはり体の遊びが多い、
体が柔らかいので、
まだ良いスイングに見える。

でも小祝選手も年齢とともにフォロースルーを直していかないといけない。

以前はあんなフォロースルーはしていなかったのに。

右にプッシュアウトが出るのかな?それをなくそうとしているのだろうか?もったいない。

ただどちらにしても、今は本当に女子でスイング良い選手が多い。

どんどん若い選手で、
良いスイングの選手が出てくる。

なぜなんでしょうね?
男子はなんであんなに変則スイングばっかりなっちゃうんだろう。
私がもっと男子の選手に頑張って欲しいなと思います。

松山選手に続く選手が出てきて欲しい。





関連記事

  1. 中島啓太選手

  2. 金谷拓実選手 ショット

  3. 尾崎将司選手

  4. ジャンボ尾崎選手の凄さ

  5. 杉浦悠太選手

  6. ジャンボ尾崎選手の総評

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA